炎症性腸疾患な風景

間質性膀胱炎,潰瘍性大腸炎,膠原病と共に生きる人の日記

抗菌薬とシバリング

2019年はとにかく震えた。

真夏でも震えが止まらず、呼吸が苦しくなり、大変だった。

ふつうの冷え性とか、自律神経がどうたらこうたらという次元の話ではなく、病的なシバリング。

それが尿路感染で処方された抗菌薬でピタリと止まったのが師走の出来事。

偶然なの(・・?

それにしても、抗菌薬ってスゴイね!!

薬剤耐性菌問題が話題になっている中、なんちゅうタイムリーな(汗)

なのに、尿培養の結果を聞いてくるの忘れた。

まあ、いいやと思えるのは、先生に対する絶対的な信頼と安心感。

☃☃☃

来年も多くは望みません。

楽に息ができて、美味しいコーヒーを飲めれば、あとは我慢するよ〜。

f:id:okatamako:20191231165641j:image