炎症性腸疾患な風景

間質性膀胱炎,潰瘍性大腸炎,膠原病と共に生きる人の日記

豊平川マラソンに向けて再始動

38kgに落ちた体重を40kgまで取り戻せたのは、次のレースへの意欲です。

本日のデブ活は菜の花とシラスのペペロンチーノ。

f:id:okatamako:20200302124029j:image

あ〜、血糖値あがる...。けど、まあいいや。

f:id:okatamako:20200302124039j:image

5月5日は豊平川マラソンで初ハーフに挑戦します!

3年前のGWに手術入院していた自分がトイレ休憩せず、ハーフ完走とかすごくないですか?

制限時間がない大会なので、完走する気満々٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

「明けない夜はない」

 

絶対に夜明けが訪れることはないと思っていました。

でも、今の主治医と出会った時に何かが変わるかもしれないと感じたんですよね。

それが3月の出来事。

4月には外来でカメラを入れて、間質性膀胱炎という病名がついた。

 

なんで、急にこんなことを思い出したかというと、笠井アナのブログに「明けない夜はない」と書かれた被災車両の写真があり、それを見て。

 

ほんの少しでも可能性のあることには希望を持ちたいですね。みんなの病気がよくなりますように。

***

豊平川の河川敷はまだ雪深く、長靴じゃないと走れない感じだけど、散歩だけでも気持ちよかったです。

f:id:okatamako:20200302124326j:image